地域に愛され、信頼されるグループを目指します

日本は、ますます超高齢社会、人口減少時代へ突入していきます。豊和グループとしては、生涯安心して働くことができ、ご利用者の方々、ご家族の皆様に”第一”に信頼される会社創りを目指していきます。地域の医療・介護・福祉のリーダーとして、更なる一歩を踏み出す為にも、皆様のご協力が必要となります。地域に根ざし、そして職員の皆様方と共に成長できるグループへ発展するために、ご尽力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

どの事業所においても同等の介護技術を提供し、ご利用者・ご家族に安心を届けます!

豊和グループでは独自の介護技術評価システムを構築中。介護士が現場で主に行う介護技術をマニュアル化し、それに対する具体的な課題を用意し、介護士の接遇・知識・技術の向上を図っております。この独自のシステムを介護士教育の柱とし、豊和グループ内のどの事業所においても同等な介護を提供できることを目標しています。また、開発には介護士以外にも医師、療法士、看護師、歯科衛生士、管理栄養士などが参加し、多職種の視点から介護技術を構造化しています。そして、実践を繰り返し、外部評価も反映し、半永久的に発展させ、其々の専門性を活かす組織体系を築いていきます。

職種に限定せず役職の登用を行っています!

従来の人事考課制度に加え、独自の介護技術評価システムによる到達度を人事考課に加味し、職員の能力を複数目線で公正に評価しています。介護職、看護職、事務職などの職種に関係なく、能力があり貢献度の高い職員を積極的に登用しております。また事業部(成長戦略会議)・管理局・事業本部・管理本部において、各事業所の課題・問題点を把握し、情報を共有しております。組織全体・グループ全体で課題を解決、サポートしていくノウハウが出来上がっており、あなたが一人で悩むことなく仕事に取り組むことができると考えています。職員一人ひとりが思う存分力を発揮できる職場です。

ノーマライゼーションの実現に向けて

子育て中のお母さん、安定した職場をお求めの方を応援しています!

豊和グループは子育て中のお母さんがバリバリ働いています!志摩市と鳥羽市に0歳から受け付ける託児所を持ち、産休、育休もあるので、子育て中のお母さんも安心!生涯安心できる職場を目指し、職員の意欲向上・能力発揮のために効果的な福利厚生を今後も充実して行きます。
※福利厚生
昇給年1回、賞与年2回、各種社会保険完備、交通費上限2万円、各種手当・退職金制度あり、産休・育休あり、託児所・社宅あり、制服貸与、永年勤続制度あり、職員旅行あり(行先選択できます。全額法人負担)、職員忘年会(全額会社負担、豪華景品の当たる福引付)、新人歓迎会あり。

豊和グループの施設には「訪問歯科」や「訪問診療」と「往診」もあるの?

豊和病院では地域の皆様への医療サービスの提供はもちろんのこと、志摩地区の在宅総合センター豊和、介護付有料老人ホームふれあいの森、グループホーム第2やまももに併設しているためご利用者の方々への、訪問診療や往診など、迅速な医療サービスの提供が可能です。また、各施設では地域のデンタルクリニックと連携し、訪問歯科治療や口腔ケア、「食事を口から摂る生活」を長く続けていただけるように食支援も行っており、安心した「お口の健康管理」を豊和グループ各施設にて受けていただけます。その他、豊和病院では人間ドック、CT検査、超音波検査、骨密度測定検査、動脈効果測定検査などの特殊検査や肥満治療、勃起不全治療などの特別治療も可能です。認知症早期発見もご相談ください。

地域に根ざし、皆様と共に成長できるグループへ

この地域において、なくてはならないグループへの成長を目指して!

豊和グループは30年以上に渡り、三重県の志摩・鳥羽・伊勢地域に密着し、医療・介護・福祉のサービスに取り組んで参りました。地域住民の方々をはじめ、行政および各種団体、そして、同業他社との連携を図ることにより、地域の医療・介護・福祉は、安定すると考えています。28年度より豊和会本部に新たに地域連携室を設置し、「新しい介護予防・日常生活支援総合事業」への積極的な関与を始めています。また、地域包括ケアシステムの構築を実現する上で、この地域において、なくてはならないグループへの成長を目指します。

時代の変化を見据え、最新技術を取り入れる!

豊和グループでは高齢化に伴う要介護者の増加や老老介護、介護士の人材不足を見据え、最新技術のイベントや介護ロボット製造会社への見学を積極的に行っております。また、介護ロボットを開発・定着させていくには、メーカーと介護現場が連携し、双方の意識のズレを解消していく必要があると考えています。まずは施設ご利用者の健康状態を夜間でも把握できるロボット(見守り支援機器)を導入いたします。次にロボットスーツ(装着型の移乗介助機器)の導入も検討しております。先進の技術をいち早く導入・検証することで、地域の方にも新しい技術に触れてもらい、介護ロボットが安価で量産される時代が来たときに、豊和グループの施設はもちろんのこと地域の皆様がロボットを取捨選択できるように取り組んで行きます。

採用エントリーはこちら

採用エントリー