豊和グループスタッフをご紹介

豊和グループでは、安心して働きがいがある会社づくりをおこなっています。 「風通しの良い組織」を目指し、各事業所の課題点を提起しやすくするために管理局・事業部を設置し、職員一人一人の意見・提案が行いやすくなるようにし、 また、成長が実感できる環境を整備するために、独自の介護技術評価システムを導入し、介護職の職位向上を支援しています。グループ運営に、積極的に尽力いただける職員を職種領域に限定せず、役職への登用も行っています!

仕事の幅が広がる

TAKAHIKO OGAWA

志摩豊和苑 デイケア部 主任 小河 孝彦介護士04

仕事内容とその魅力

通所リハビリで介護職をしており、仕事内容はご利用者の送迎、入浴の介助、食事の介助、排泄の介助、レクリエーションや体操といった運動の支援を行っています。業務を行う中で体力もいり、大変なこともありますが、覚えた業務内容が知識として専門職の仕事の幅を広げることもこの仕事の魅力であると私は考えます。

働きたいと思った理由

小さい頃、祖父母と過ごす時間が長かったため、高齢者と接することが好きだったことと、働こうと思った時に新聞等の情報でこれから高齢者が増えて、現場で働く人間が必要になると感じていたので、自分もその一員として働くことが出来ればとの思いで、介護業界に入りました。

他の仕事では感じることの出来ないやりがいや嬉しさがある

働いてよかったこと

仕事には色々ありますが、介護という仕事は人対人で行うため、失敗をした時には直接お叱りを受けることもあり、お世話をさせてもらうにあたって、怪我等のないように気を使い大変なことも多いですが、頑張った時にその場で直接お礼の言葉を頂けることは他の仕事では中々無いことなので、そういう部分でこの仕事をしていて良かったなと思います。

就職活動中の方へメッセージ

気を使う場面があったり、体力が必要になったりと大変なことも多い仕事ではありますが、その分自分の頑張り次第で他の仕事では感じることの出来ないやりがいや嬉しさを感じることがあります。これから日本は高齢化が進み、介護を受ける人が増える一方、介護を提供する側の人がますます必要になってきます。その担い手として私たちと一緒に介護の仕事をしてみませんか?

採用エントリーはこちら

採用エントリー