豊和グループスタッフをご紹介

豊和グループでは、安心して働きがいがある会社づくりをおこなっています。 「風通しの良い組織」を目指し、各事業所の課題点を提起しやすくするために管理局・事業部を設置し、職員一人一人の意見・提案が行いやすくなるようにし、 また、成長が実感できる環境を整備するために、独自の介護技術評価システムを導入し、介護職の職位向上を支援しています。グループ運営に、積極的に尽力いただける職員を職種領域に限定せず、役職への登用も行っています!

食べることは何歳になっても楽しみのひとつ!

KANA ARAI

ふたみ苑 栄養部 荒井 可奈管理栄養士

仕事内容とその魅力

入居者様の栄養管理のため、栄養ケア・マネジメントを行うことが主な仕事内容です。その他にも、彩りや栄養価に気を付けながらの献立作成や、入居者様ひとりひとりの咀嚼・嚥下状態を考慮した食事提供を行います。また、おやつレクリエーションを行ったり、行事カードを作成したりと、管理栄養士は施設に1人しかいないため、大変なこともありますが、毎日楽しく充実しています。

働きたいと思った理由

食べることが好きで、食に携わる仕事をしたいと思い、管理栄養士になることを決めました。食べることは何歳になっても楽しみのひとつだと思います。その楽しみをいつまでも持っていただきたいと思い、高齢者施設として多事業展開している豊和グループを選びました。

多職種からの意見に刺激を受けます!

働いてよかったこと

様々な職種が協同して働いているため、多職種からの意見を聞くことが出来、刺激を受けます。また、毎月、歯科医師や歯科衛生士も参加するミールラウンドや会議に出席しています。食事や口腔ケアについて指導・助言をいただける環境が整っており、日々学ぶことが出来ています。

やりがいを感じた時、嬉しかった時はどんな時

やはり、入居者様に「おいしかったよ!」と声をかけてもらえた時です。また、なかなか食の進まない方に対して、どうすれば食べてもらえるか職員間で意見を出し合い試行錯誤しました。その結果、全量食べていただけるようになり、体重増加がみられた時もやりがいを感じました。

採用エントリーはこちら

採用エントリー