第3回認知症カフェ「たまカフェ」はあつあつ、ほっかほかのパン作りで大盛り上がり! | HOWAGROUP:医療 介護 福祉の豊和グループ

第3回認知症カフェ「たまカフェ」はあつあつ、ほっかほかのパン作りで大盛り上がり!

 |  | 

平成29年9月24日(日) 第3回認知症カフェ「たまカフェ」 を開催!

 

鳥羽市内でパン教室を行っている竹田先生に来て頂き、お焼きと鬼まんじゅうの作り方を教えてもらいました!

まず初めに鬼まんじゅうに挑戦!

 

計量チーム、混ぜるチーム、型に流し込むチームと役割分担、

 

みんな真剣に取り組んでますねw

 

蒸し器で出来上がりを待ちます!

出来上がりを待っている間、次はお焼きに挑戦!

 

お焼きはあんこをヨモギのパン生地に丸め込みます。

 

パン生地が手にくっつき四苦八苦しながらも、先生の助けでなんとか完成!

 

オーブンに入れて焼きあがるまでの時間待ちの間は

 

先生も、参加者も職員も認知症のある方も全員で歌をうたいました♪

 

さて、パンも焼きあがりみんなで試食会です。

 

あつあつ、ほっかほか!

 

心はぽかぽか!

みんな最高の笑顔でおいしいパンが出来上がりました!

 

 

 

次回は1月21日(日)第3日曜日・13:30~行います!

 

気軽に交流を楽しむ場として、気軽に認知症や介護の相談をする場として


皆様のご参加お待ちしています!

認知症カフェとは

認知症の当事者やその家族、知人、医療やケアの専門職、そして認知症について気になる人などが気軽に集まり、なごやかな雰囲気のもとで交流を楽しむ場所のこと。お互いに交流をしたり、情報交換をしたりすることを目的としています。

トップへ